コレステロールを下げる方法で体元気|健康を保つ秘訣を知ろう

神経細胞の軸索の伸長

サプリ

発見されている効果と水銀

最近改めてDHAが話題となることが多くなっていますね。ただ魚を食することへの懸念材料と言えば水銀の問題があります。近年魚、特に食う、食われるの関係の上位に属する大型の魚が含有する水銀の多さが指摘されています。全く食べないというのは過剰な反応にしても、例えばDHAも多いがもしかしたら水銀も多いかもしれないと思われるクロマグロなどは、食卓に並ぶものがそればかりにならないよう気を付けた方が良いのかもしれません。仮にサプリメントでもDHAを補いたいという場合は、水銀の含有量にも気を配った製品を選択した方が無難とも言えます。現在分かっているDHAの効用には血中の悪玉と呼ばれるコレステロールの減少や学習能力を高める効果、最近の研究報告の中には過剰な中性脂肪の減少への作用も期待できるというものもありました。魚に含まれる有効成分は当然他にもありますし、やはり適量をおいしくいただくのがいいようです。

最新の研究報告

DHA(ドコサヘキサエン酸)は前述のクロマグロの他、イワシやサンマといった青魚に特に多く含まれています。DHAが脳に好影響を与えること自体は、研究から導き出された様々な統計により既に明らかになっていました。しかしDHAが具体的にどのような作用を脳細胞に及ばすのかまでははっきりとは解明されていませんでした。ところが先日、岩手の研究所よりその一端を明らかにする発表がありました。マウス実験により、DHAには脳神経細胞の軸索を伸長させる働きがあることが分かったといいます。ちなみに軸索とは神経細胞の突起のような部分であり、神経細胞の相互の情報の伝達に重要な役割を果たします。今後も研究を深め、神経細胞の問題も一因となって引き起こされると考えられる病の治療薬の開発につなげたいとのことです。